福祉住環境コーディネーター検定試験®

やさしさあふれる環境づくり

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身に付け、各種の専門知識と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また、福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

福祉住環境コーディネーターの主な仕事

  • 介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネージャーとの連携
  • 福祉施策、福祉・保険サービスなどの情報提供
  • バリアフリー住宅への新築、建て替え、リフォームにおけるコーディネート
  • 福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス

その他、自宅のリフォームやボランティア活動でも活躍

受験申込

東京商工会議所のホームページよりお申込み下さい。

お申込み
福祉住環境コーディネーター検定試験®ホームページ
“福祉住環境コーディネーター検定試験”は東京商工会議所の登録商標です。
資格・検定