生命共済制度 (くすのき共済)

入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付 定期保険(団体型) + 守山商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金制度)

< 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます >

  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による診査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます。)
  • 1年ごとに収支計算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。
  • ガンや6大生活習慣病で入院した場合、ガンで先進医療を受けた場合は一時金が支払われます。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
  • 個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(昭和47年2月14日付直審3-8)

くすのき共済の詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。

会員事業所のみなさまへ くすのき共済ご加入のおすすめ(PDF)

【引受保険会社】
アクサ生命保険株式会社
詳細はアクサ生命ホームページへ

【お問合せ先】
守山商工会議所 共済制度担当
TEL 077-582-2425

小規模企業共済

< 事業主の退職金制度です >

  1. 掛け金は全額所得控除できます。
  2. 共済金は一括払い。(但し65歳以上で共済金が300万円以上の方は分割払いが選択できます)
  3. 共済金は退職所得扱いまたは公的年金等の雑所得扱いです。
  4. 貸付制度が利用できます。

経営セーフティ共済 (倒産防止共済)

< 取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業自らが連鎖倒産する等の事態を防止し、経営の安定を図るための共済制度です>

  1. 取引先が倒産した場合、貸付を受けることができます。
  2. 貸付は無担保・無保証・無利子です。
  3. 掛け金は損金・必要経費に参入できます。
  4. 一時貸付制度も利用できます。

自動車事故費用共済

< 自動車人身事故の共済制度です >

  1. どなたでもご加入いただけます。(但し、任意保険に加入している車両が対象)
  2. 加入車両での人身事故であれば、加害、被害、自損を問わず、すべて共済金は契約者にお支払いします。
  3. 自賠責・任意保険とは全く関係なく、確認しだいすみやかにお支払いします。
  4. 共済金は、事故直後の多大な出費に対し、自由にお役立ていただけます。
  5. 共済掛金は、運転者の年齢等に関係なく車種別に設定しています。(1台につき1口で5,000円から25,000円。但し、ダンプカー、および工作車両はご加入出来ません。)
  6. 事業者の場合は、掛金はすべて損金処理ができます。
  7. この制度は、営利を目的としておりませんので、剰余金の配当があります。

火災共済

  1. 火災
  2. 落雷(落雷による衝撃によって建物、ガラス、テレビなどに損害が生じたとき。)
  3. 破裂・爆発(ボイラーの破裂やプロパンの爆発などにより損害が生じたとき。)
  4. 風災・雪災(台風・せん風・暴風などの風災、ひょう災または豪雪、なだれなどの雪災により、建物、家財などに20万円以上の損害が生じたとき。

ただし、次のものは支払いの対象にはなりません。

  1. 門、塀、垣その他の工作物
  2. 建物に付属する物置、納屋、車庫その他の付属建物
  3. 看板、温水器、アンテナ、日除その他の屋外設備・什器

<特色>

  1. 営利を目的としないので、掛け金が安く、経費の節減に役立ちます。
  2. 万一の場合、直ちに査定を行い、簡単な手続きで共済金をお支払いします。
  3. 剰余金は利用分配当などで契約者に還元されます。

PL保険

< ①損害の発生、②製品の欠陥の存在、③損害と欠陥の因果関係の3点を被害者が立証した場合には、製造業者などは過失の有無にかかわらず、損害賠償責任を負わなければいけません。万一のアクシデントをしっかりカバーする保険制度です。 >

  1. 割安な掛け金で保証が得られます。
  2. 加入手続きは簡単です。
  3. 保険料は全額損金に算入できます。
  4. 保険会社からのPL 関連情報の提供や自己発生時のバックアップが受けられ安心です。
  5. PL法に限らず、法律上の賠償責任を幅広く保証します。

その他各種保険

  • 企業防衛/事業保障プラン (経営者向け)
  • 退職金プラン (経営者・従業員向け)
  • 自助努力プラン (経営者・従業員向け) ~入院・死亡保障~
  • 企業福利厚生プラン(従業員向け・弔慰金/退職金準備)
  • 資産形成サポートプラン(個人向け)
経営支援